17卒鬱女の就活日記再び

躁うつ病な17卒女の就活&日記、承認欲求の塊だよ。

隣の芝生が真っ青

一昨日元同期の子と食事をしてきました…

凄い疲れた…😓

気を使うのは難しい。

 

私は自分が躁鬱で病院通ってることは伝えてないし、いう必要もないと思っています。

本当に言わなくちゃいけない時や自分を分かって欲しい時ははっきりと言いますけど…

ただちょっとしたことで「鬱かも〜」「病院に行こうかな〜」「もう死ぬかも〜」って言われたりすると反応に困ります。

「えっ?そんなこと言っちゃうの…?」みたいな気持ちになるんです。

 

さらにその同期と自分の性格の合わなさとか育ちが温室と非温室の違いとか色々あって、仲良くしてもらえるのは嬉しいけれど私のコンプレックスを増幅させるから出来ればもう関わりたくないと思ったり…😔

親に許されて甘やかされて育った人間と逆の人間ではこうも考え方が違うのか〜〜っと苦しい感じです。

合わせることはできるし、理解も上辺だけならいくらでも頑張れる。けれど奥まで理解して同意するのは無理だなと察しました。

 

もう辛いだけで帰り道悲しくて泣きそうだったのでしばらくは連絡取るのもやだなぁ…

 

なにより虚しくなるのは私より何個か年上なのに私がお母さんみたい、おばーちゃんみたい、おねーちゃんみたいって言われることだよ。

私だって年下の権限使ってたくさん甘えたいし時にはご飯とか奢ってもらいたいわ…

同期だからできません…はい…。

 

仕事探しは難航してるし親からは苦言がきてるしやばい

焦っちゃだめだよって言って落ち着きながら亀スピードでやっていきます…。

 

 

あと、私には都会より田舎がしっくり来ることに再発見しました…

栄えてるのも凄いし若い人がキラキラしてるけど、田舎の穏やかで心がささくれない夜は21時にはどこの店も閉まるくらいがちょうどいいみたい。

ここから何年かけてこの街に順応していくのか、そこも頑張りどころですね…

 

ふぁいと自分

 

広告を非表示にする