読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

17卒鬱女の就活日記再び

躁うつ病な17卒女の内定日記、承認欲求の塊だよ。

就活エージェントさんを使ってみました

志望動機も自己PRも書けない、面接は緊張しすぎて拒否反応をおこす。そんでもって企業を探してるのすら辛い(気になるのがあっても落とされるとしか思えない)

 

そんな時になんか適当に検索かけていたら就活エージェントっていうものがあることを知りました。

転職の方は知っていたけど、新卒にも使えるのかな?って思い試しに登録しました。

ものは試しです。

 

1つめ

内容を登録したらすぐにメールが来ました。面談時間の相談メールです。就活エージェントさんはみんなどこも東京に会社があります。物理的にも金銭的にも厳しいので行けません。

なので電話相談をお願いしました、というか電話相談の方が話しやすくて楽です。

 

電話の日、挨拶をお互いした後、自分がどんな職業を探しているのか、どの辺で働きたいのかなどの質問に答えていきました。

するとエージェントさんから「今の時期事務は厳しいですよ?ていうか短大ですよね、事務は東大とか頭のいい大学の人たちが争う職業ですよ、接客業にしましょう」

 

そんなの知ってるけどもしかしたらなんかアドバイスくれると思っていたんですよ…。

接客業にはトラウマというほどではないけれど、コンビニアルバイト時の苦い思い出(未だに夢でうなされる)くらいの苦手意識と恐怖感があるんだよ…

その旨を伝えてみると

エージェントさん「はぁ、そうですか…でも人見知りの人だって多分働けているでしょうし、挑戦ですよ」

わい(だめだ…怖い…)

この後何個か接客業をごり押しされました、泣きそうでした怖かった…

1つめは携帯販売員、めちゃくちゃ怖い。怖いというか覚えることが多すぎて、自分みたいな頭も要領も悪いポンコツには無理すぎる。普通にクレーマーっていうかいつも怒られたり文句言われてるイメージがこびりついてて辛い。

 

2つめはアパレル、あの…本当にデブでブサイクなんですよ???おしゃれより食事、色気より食い気な女です。証明写真は豚とゴリラのハイブリッド状態です(電話前に提出していました)。

 

かなり不安であることを伝えたら逆ギレされて怒られました。担当が悪かったのかもしれないけれど怖すぎて電話を切ったあと大泣きしました。こんなんでももう成人してるんですよ、笑えますね気持ち悪い。

 

2つめのエージェントさんは電話口から優しかったです。でも丸め込まれてる感がありました。

同じように事務志望であることを伝えるとやはり返ってきたのは事務より接客業

そりゃ人口的に多いのかも知れませんよ?でもそんなバカスカ否定しないでくださいよ泣くぞ!!!泣いた!!!!

 

そのあとたまたま実家に用事があったので、帰る途中に東京に行って面談を受けることになりました。

面談当日

東京混みすぎ、人人人!酔いました。泣きそうでした。ついたものの沢山会社が入っててどこだか分からない…とりあえず探すために歩いていたら、そのエージェント会社の社員さんだったのでしょう、クスクスこっちを見て笑いながら部屋に入って行きました、ちょっと泣きました。

無事着いて担当さんと話したのですが、スポーツ系接客業のごり押し。

元々身体が丈夫じゃない(デブでも弱いんです)のでその旨を伝えるも、大丈夫とあれこれ言われあれよあれよと面接の構えに。

2日後面接と言われ、お金がめちゃくちゃかかるのに行きました、断ればよかったものの後悔先にたたずです。

 

面接は穏やかで優しい雰囲気でした。

ただ、絶対合わないなと思いながら面接していたので、結果はダメでした〜〜はい残念!(ちょっとホッとした)

 

そのあとは何回か連絡きますがイマイチ信用が出来てないです…。

 

3社目です、使いすぎです

 

電話面談より直接行かないといけない感じで、今度行きます。もう行きたくないのでキャンセルも視野に入れています。

 

なんかこうやって書くとエージェント会社は良くないと思われるかも知れないけれど、正直優柔不断にはありがたいかなと思いました。

流石にやばいブラック企業を紹介するわけではなかったので…

私が合わなかったというかわがままだっただけです。

 

志望動機はともかく自己PRは一緒になって考えてくれたので収穫にはなりました。

これだけで2万かかるの、涙かですちょちょぎれる

 

賢い人が使えばかなり楽に安く簡単に就活できるなと思いました、バカな私には金の無駄使いでした。

 

閲覧ありがとうございます。

本当に嬉しいです、ありがたいです

不愉快にしてしまったら申し訳ないです。